秘密のエッチ体験談

誰にも言えない禁断の体験・秘密のエッチな体験談をまとめました

*

2人の妹とポケットシソーラス

2人の妹とポケットシソーラス

俺はレイプして手に入れた2人の女子高生と同棲して彼女達の勉強と躾を見ている。

彼女達と色々話し合った結果やはり大学に行ってから洋菓子作りの専門学校へ行き

都内の一流ホテルで修行してパティシエールとして独立し自分達のお店を持とう

という事になった。彼女達は成績が良いので私の大学の農学部を狙わせる事にした。

今朝は6時に起きて7時から古文の勉強をした。国語はとにかくたくさんの文章を

読むことに尽きる。俺は自分の文学全集や古典文学大系を彼女達に読ませている。

今日は古文の現代語訳の問題を解かせた。一度現代語に粗訳したら推敲して回答せよと

教えた。しかしセンター入試の古文の問題を見ると細かい文法の暗記物臭い所が

相変わらず多くてこんな問題で受験生の学力がはかれるのか疑問に思った。

11時まで頑張ったので今は午前のセックスタイムだ。先発の妹とまず体を密着する

正常位でセックスした。腰を振り彼女の膣内急所をえぐるペニスワークでイカせた。

彼女はだいしゅきホールドをかけて射精後もペニスをしばらく膣でくわえていた。

子種がお腹に広がって幸福なのだそうだ。後発の妹と交代のためペニスを引き抜くと

精液が糸をとろりと引いた。「これは私とお兄ちゃんの絆よ」と彼女は喜んだ。

後発の妹は体が柔らかく運動センスが良い。先発同様に正常位からペニスを膣にさすと

体をひねって大股を開き松葉崩しの体位をとった。彼女はにっこり笑うとペニスを

深くまで入れる様にリクエストした。ポルチをを中心に攻めて深く喜んで貰った。

彼女を十分にイカせてから子種を膣奥に放つとするりと器用に体位を入れ替えて

だいしゅきホールドに組み替えた。彼女もしばらく萎えたペニスを膣に飲んでいた。

彼女達は俺に犯される凌辱プレイが大好きだ2人とも2発目は四つん這いになって

俺にお尻を掴まれて後背位からペニスをさしこまれた。彼女達をレイプした時の

体位だ。妹達はどっと愛液を吹いた。深めのピストンをかけると膣から水音が

ひびいた。次々2人を犯すと妹達は「とってもよかった」と喜んでくれた。

これから昼食にして昼からは英語を勉強させようと思う。長文読解のためにも

語彙を増やしたい。単語集だけでなくポケットシソーラスも使おうと考えている。

俺は英語の勉強を見ながら夜のセックスのために精液を蓄えなければならない。

事情を知る2人はマイクロミニからショーツレスで股間をちらちらさせてくれる。

最近ロリロリと甘える妹達とばかりセックスをしている。俺の精液は妹達の物だ。

トロリとした精液をびゅっとピルで避妊した妹達の膣に生で放つのは格別の快楽だ。

同年代の女子大生に対する興味が失せた。このまま2人と事実婚するのかなと思う。

頑張って妹達に尊敬されるお兄ちゃんに、昇天必至のテクニシャンになりたい。

 - 禁断の体験談 ,