秘密のエッチ体験談

誰にも言えない禁断の体験・秘密のエッチな体験談をまとめました

*

先生とのエッチな体験

先生とのエッチな体験。

私も先生としちゃいました。

私は高2の女の子で、相手は担任の先生です。

それも妻子持ちの55歳!
よく先生の立ったなって、今さらながらに思います。

この夏、先生の家に遊びに行ったんです。

私、日本史が苦手で、教えてもらおうと思って押しかけました。

先生はランニングに短パンという親父臭い格好をしてました。

そしてよく見たら、短パンじゃなくてトランクスでした(笑)

「何しに来たんだ?」

「日本史を教えてくださーい!」

先生は渋々家に入れてくれました。

奥さんと子供がいないので尋ねると、奥さんは同級生たちと海外旅行、子供は大学生で今は一人暮らしをしてるそうで、先生と2人きりでした。

とりあえず先生の書斎に案内されて日本史を教えてもらってると、ふとした瞬間、トランクスから先生の大きなオチンチがはみ出してました。

そのときは先っぽが見えてただけなんですけど、こんなに大きくて赤黒いモノを見たのは初めてで、なぜか急にあそこがキュウウーンとなってきました。

きっとその辺りから、あそこが濡れ始めてました。

それからもう日本史なんて頭に入りません。

先生が男なんだと意識し始めたら、呼吸はハァハァとエッチぽくなって、(担任の先生の前なのに・・・)と思うと恥ずかしかったんだけど、もうどうしても先生とヤリたくなって・・・。

頑張って先生を誘いました。

キャミを着ていたので、Eカップの胸を寄せて谷間を作ったり、偶然な感じで先生の腕に擦り付けたりしました。

休憩しようと言ってはパンツを見せ、偶然を装ってあそこにタッチしたり。

そんなことをしていたらなんと、トランクスが膨らんできました。

(やった!)

私は先生のオチンチンを掴んで、上目遣いをして言ったんです。

「先生、したいです」

そしたら、「だめだ」って言うんです。

ここまで来たらやるしかないのに!

とにかく先生にやる気になってもらおうと思って、頑張ってフェラをしました。

初めは「やめなさい」とか言ってた先生も、私の頭を押さえて「うっ」とか言い出して顔射。

私はそのままフェラを続けて、パンツだけ脱いで先生に跨がりました。

先生のはほんとに大きくて、入れた途端にイキそうになりました。

そのまま騎乗位で、「あっあっ、はあん」とか言いながら腰を振ってたら、先生が下から突いてきました。

もう私は膝がガクガクでイッてしまいました。

先生は私の中に出しました。

「とりあえず中を洗おう」

そう言われてバスルームへ。

なんかとっても先生らしかったです。

バスルームでは先生が私を洗ってくれました。

念入りに膣を洗うので、すごく感じてきちゃって、先生のオチンチンにフェラするとそのまま2回目に突入。

今度は座位でイン。

先生、マジで上手すぎ。

ディープキスしながらオパイをモミモミ。

乳首をクリクリ。

先生がイクまでに2回もイッちゃった。

また膣を洗って、今度はちゃんとベッドルームで。

このときはなぜかゴム付きで。

いつも奥さんとしてるときに使ってるゴムなんだとか思うと、すっごい興奮しちゃいました。

で、その日だけでなんと4回もしちゃいました。

先生って絶倫すぎっ!
先生のクリいじめは、きっとプロ級です。

潮をいっぱい吹いちゃって、そしたら先生がペロペロ舐めて綺麗にしてくれたから、お返しに先生のを飲んであげました

「先生、また奥さんがいないときに呼んでね」

先生の家から帰るときに私がそう言ったら、「内緒だぞ」ってキスされました。

先生とのセックスって最高です。

こんなの覚えたら、同級生の彼がすっごい子どもに思えてちゃって。

でも、高校生で不倫とか、よく考えたらあり得ないし。

どうしたらいいんでしょう?

 - 禁断の体験談