秘密のエッチ体験談

誰にも言えない禁断の体験・秘密のエッチな体験談をまとめました

*

ラブホ代わりの公園SEX!

ラブホ代わりの公園SEX!

お互い実家に住んでいたので、なかなか部屋の中ではできず、ホテル代もバカにならないので、酔った勢いで公園のトイレでしたのが始まり。
それから、人目がなさそうな場所を探してはしてたんだけど、それがだんだんエスカレートしてきちゃって、公園のベンチでするようにまでなってしまったんです。
当時は若気の至りとお金がないのでしょうがなくという気持ちの方が大きかったけど、今は刺激を求めるように外でするようになってしまいました。
さすがに彼に「外でしよう」なんて言えないから、相手は出合い系サイトで知り合ったセフレや新しい男たち。
最初の段階で、「外で」ってメールしておけばそういう趣味の人ばっかりで中には「覗き専門で」なんて言う人までいて、メールのやり取りしてるだけで濡れてきちゃう。
私の場合は、メールのやり取りの時にオススメの場所を聞いておいて、予め下見に行きます。その場所が気に入ったら会うという方法を取っています。
だって会ってから「どこに行こうか」とか、「ここは無理そうだね」とかってなったら、いい雰囲気が冷めちゃうじゃない。だから、そこが安全に出来そうな場所か確認を取るの。
いい場所だと、その人の株も上がるしね。だからセフレには常に新しい場所を探させてるの。
ベンチがある場所だと最初は隣りに座って、キスしたり、服の上から触り合ったりして、少し周りの様子をうかがうの。変な人がいなかったり、覗きがいないようだったら、相手の上に対面座位のような感じ跨るの。
激しくディープキスしながら、固くなったチンチンに股間を擦り付けたり、ブラウスのボタンを外して乳首を吸わせたり、揉ませたり。
お互いの興奮がピークに達してきたら、そっとズボンの中から固くなったチンチンを出して、コンドームを被せるの。
先っちょをクリちゃんの辺りに擦り付けながら、シュッシュッってしごいたりして少し焦らすと、たいていの男の人は変な顔して悶えたり、喘いだりしてとっても可愛い。
もうダメっていうところまで焦らしてからパンティをずらして、そのままインサートするの。入れてる時からビクンビクンて脈打ってて、私もすごい感じちゃう。
逆に相手に主導権を取られる時もあります。
力いっぱいおっぱいを握られながら乳首を吸われたり、わき腹や背中を撫で回すように愛撫されたり、クリちゃんに当てた指をバイブみたいに振動させたり、中に入れた指でかき回されたり。
そうすると私の方がガマンできなくなっちゃって、相手にしがみ付いて声がでないように必死に耐えます。たまに相手の肩を噛んじゃう時もあって大変。
どう見ても不自然な格好で抱き合ったり、腰を動かしたりして、傍から見れば絶対に怪しいのにインサートした後はもう、周りのことなんて考えている余裕なんてなくなってきます。
相手との相性がバツグンの時なんか、エクスタシーが近付いてくると大きな声で喘いじゃったり、おねだりしたりして。ベンチの上だけじゃ足りなくて、そのまま横になって正常位でしたり、木に捕まって立ちバックしたりして、乱れまくり。
最近のお気に入りパターンは、真っ昼間に汗ビッショリになりながら野外でしてから、ホテルに移動してお互いの汗を舐め合うようにバスルームでもう1回。ベッドで涼んでから、もう1回と3回するのが最高。
誰か、こんな淫らで変態な私ととってもエッチなことしませんか

エロい体験談まとめ

 - 出会い系での体験談, 変態プレイ体験談